仙台納骨堂の真言宗成田山国分寺

墓石を買わないという選択 真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂は使用料60万円で4霊位納骨できます!

納骨堂とは
骨壷を納めるお墓の部分と、位牌を安置する仏壇の部分とが一体となり、お墓と同じように1家族ずつ独立しています。最近、家族に代わり寺が末永く手厚く供養を行う永代供養として「納骨堂」を選ばれる方が増えています。

真言宗成田山国分寺 仙台納骨堂60万円4納骨可

真言宗成田山国分寺仙台納骨堂参拝の方へ

利用者の声

真言宗成田山国分寺  仙台納骨堂のある真言宗成田山国分寺は千葉県大本山成田山の分院で閑静な宮城県仙台市の青葉山の緑に囲まれた高台に位置し市街を一望に見渡すことができます。仙台市地下鉄東西線青葉山駅からも近く利便性もよい環境です。

 仙台納骨堂へは気軽に常時お参りすることができます。仙台納骨堂を求められた方からの寄付金はありません。納骨堂は1基で1家族専用になり承継者が続く限り無期限にご使用頂け、使用者、家族、直系の子孫並びに先祖の遺骨を全て預けることができます。敷地内の仙台納骨堂に加え、葬儀祭壇を完備した葬祭会館があり、葬儀から法要、納骨まですべての供養を1ヶ所で行うことができて便利です。

真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂概要

仙台納骨堂のタイプ
 遺骨のある場合も、ない場合(生前予約)も利用できます。 真言宗成田山国分寺納骨堂
  • 仙台納骨堂冥加料(使用料) 60万円
  • 仙台納骨堂護寺費ごじひ(管理費) 1万2千円/年間

※護寺費(管理費)は仙台納骨堂の維持管理にあてられます。
※位牌、仏具につきましては別途申し受けます。開眼法要は含まれておりません。

仙台納骨堂の一家あたりの区画概要

仙台納骨堂は宗旨や宗派は問いません 納骨堂

※仙台納骨堂における法要(葬儀告別式/納骨法要/年忌法要等)は別途申し受けます。

 仙台納骨堂は生前に予約可能です。継承者が続く限り無期限でご使用いただけます。使用者、家族、直系子孫、先祖の遺骨を全て納骨していただけます。

仙台納骨堂  仙台納骨堂は、上下の2段に分かれており、そのうちの1段を「○○家納骨堂」として家族専用でお参りいただけます。

 真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂は上段部/下段部いずれかを求められても、どの高さの区画を求められても納骨堂60万円に変わりはありません。(申込先着順)。それ以外の費用として、護寺費(管理費)1万2千円/年間がかかります。

真言宗成田山国分寺の姿勢

 寄付金はありません。(仙台納骨堂は真言宗成田山国分寺の方針により寄付金等はありません。)
 費用の金額が明瞭です。(納骨堂の使用料、管理費、それに葬儀時の読経まで、お布施に関するすべてのものがあらかじめ決まっているので事前に確認することが可能で安心です。)

仙台納骨堂の立地環境

仙台市地下鉄東西線  納骨堂は緑に囲まれ、静寂で陽当たりの良い場所にあるのが理想的です。そのほうが気持ちよく落ち着いて静かにお参りができるからです。真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂は緑豊かな青葉山に位置し閑静で清浄な空間でお参りができます。故人と語らう特別な空間がここにあります。

仙台納骨堂への交通(アクセス)

 お参りに行きやすい納骨堂を求めるのなら、一般的に、交通の便がよく、なるべく住まいの近くにあるのがよいといえます。しかし静寂を求めるという観点から考えると、都市の中心部に近いほどよいとは一概には言えません。何を重視するのか、よく考えてから納骨堂を選ぶことが大切です。
仙台納骨堂エレベーター  その点、真言宗成田山国分寺の納骨堂は仙台市地下鉄東西線の青葉山駅に近く、青葉山という閑静な環境で、交通の便および環境の両方ともが整った宮城県仙台市唯一の納骨堂なのです。また真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂はエレベーターも完備して歩行の困難な方や車椅子の方でもバリアフリーで気軽にお参りできます。

仙台納骨堂の管理体制

仙台納骨堂の手提げ焼香呂  納骨堂の管理体制は墓地を選ぶ際の重要なポイントの一つです。共用部分の管理や清掃などがきちんと行われているかなどです。車で納骨堂参りに行くのなら、駐車場は十分に確保されているかもチェックする必要があります。真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂には、駐車場、手提げ焼香呂(お参りセット)等が完備し、専属の護寺員がいますので安心してお参りすることができます。屋内の納骨堂なので管理も安心です。

納骨堂参りをしましょう

仙台納骨堂の駐車場  納骨堂参りするのは一般的に、年忌法要や祥月命日、春秋の彼岸とお盆などくらいではないでしょうか。しかし多くの方は、お参りをするたびに納骨堂の掃除をするのですから、なるべく多くお参りをすれば、供養になるだけでなく、納骨堂をきれいにすることにもなるのです。機会を見つけて、なるべく頻繁にお参りすることが大切です。もし年に一、二回しか行くことができないのであれば、その分、心を込めて供養するとともに、掃除も念入りにしたいものです。

納骨堂を求める時期

 納骨堂を求める時期に関しては厳密な決まりはありません。経済的な条件などが許せばなるべく早く求めるほうがよいでしょう。しかし慣習として納骨は四十九日や百か日、月忌、一周忌などの法要のときに行うことが多いようです。また、最近では生前に納骨堂を求める人も増えてきました。生前に求める納骨堂のことを「寿陵」と言います。遺族のことを考え、生前に納骨堂を求めておけば安心だという他に、これは節税対策にもなるものです。というのは、納骨堂には相続税や固定資産税などがかからないからです。もし、遺族が遺産の相続を受けた後で納骨堂を求めるとなると、相続税を引かれた後で納骨堂を求めることになります。しかし、生前に堂を求めておけば、納骨堂を求めた費用分だけ相続税のかかる遺産が減っているので節税対策にもなるのです。

仙台納骨堂3階  仙台納骨堂を詳しく知りたい方のため真言宗成田山国分寺では毎週日曜日に見学会を開催しています。仙台納骨堂の護寺費と見学会の詳細

位牌・年忌法要・遺品の取り扱い

 真言宗成田山国分寺の仙台納骨堂参拝のしかたと心得について

 仙台納骨堂に関する主な質問疑問にお答えするよくある質問

 日々のお勤めのしかたと仏壇について説明しています。

 先祖供養日々のお勤めで唱える般若心経の説明です。

真言宗成田山国分寺本堂 寺院と行事の案内
真言宗成田山国分寺概要

真言宗成田山国分寺の修養日(お休み)

真言宗成田山国分寺の周辺地図アクセス

仙台納骨堂に関するお問合せは下記にて承ります。

真言宗成田山国分寺
住所   :〒980-0845
       宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33-2
電話番号 :(022)225-8640
FAX  :(022)225-8655

タクシー代は成田山で負担します。
 納骨堂見学のため仙台市地下鉄東西線川内駅の北1出入口からタクシーで来山下さい。片道の料金を真言宗成田山国分寺で負担いたしますのでタクシー領収書を御持参ください。

  

このページ仙台納骨堂のTOPに戻る

真言宗成田山国分寺の永代供養は永代供養料・管理費のみで檀家割当金などの寄付はありません。